Entries

6/10の株システムトレード結果

引き続き、ボックス的な動きでしょうか。

マザーズ先物指数の導入の期待感なのかは謎ですが、

ダウ下げの割にはヴァリアントが健闘し+25,800円ほど、

イーゲルシュテルンの保有は含みを減らして+4,000円からのスタートのようです。

ただ、今日の仕掛けも引き続きかなり冴えず、

ほぼ同額ぐらいの含み損を抱えています苦笑

あとはルール通り損切りを入れ、

守りに徹するぐらいしかやることがないですね~汗

私の順張り買いシステムの手法ですと、

とにかく損切りが生命線です笑

あとは、含み益に耐えることでしょうか。

逆に言いますと、

含み益がどうでもいいレベルの1銘柄投入額にすることが重要、

と考えています。

順張り買いは結局は利益%、損失%、勝率%の3要素ですので、

もし勝率が低いのであれば、

損失%を抑えて、利益%を伸ばすしか勝ちようがないイメージですね。

勝率が低い戦略の場合、

雀の涙程度の利確をしてしまうと勝てない、という点を肝に銘じています。

あとは保有日数により、全ての%が変わる感じですね~。

これは時間軸を自分の好みに合わせるしかないと思っていますね。

多くの方がおっしゃられている通り、

今はどちらかというと逆張り買いに向いた地合のような気がします。

逆張り買いも結局は利益%、損失%、勝率%の3要素だとは思っておりまして、

逆張り買いでは基本そこまではストップ高連発銘柄が引けないように、

1トレード単位の利益に上限がある場合が多いです。

そのため、

勝率%を上げ、利益%は小さくというのが基本ではないかと思っています。

その代わり、損失%は大きくなりますが、

逆張り買いの場合はスキャルピングなどと同様、

勝率重視のスタイルが好みですね~。

こういった意味では順張りと逆張りは真逆なので、

順張りが得意な人は逆張りに入りにくく、

逆張りが得意な人は順張りに入りにくい、

という特徴があると思っています苦笑

両方同じと思ってはいけないと思いますね~。

順張り買いでは損小利大、

逆張り買いは勝率重視ということで、

逆張り買いでトレード毎勝率が低すぎるようだと私の場合カスタマイズを考えるかもしれません。

順張り買いの場合には勝率は重視しませんが、

あまりに1トレードあたりの損失が大きい場合にはまず、

1トレードあたりの損失を抑える手仕舞い条件を入れていく場合が多いです。

12:45
ここでトリケロスの保有2銘柄が利確となり、

+16,400円ほどとなっています。

あとは放置体勢ですね~。

15:10
トリケロスはまだ終わっておらず、

日本ラッドとアカツキの仕掛けで一気に大幅マイ転汗

負けを覚悟していましたが、

本当に終盤、エボラブルアジアが噴いてプラ転という感じでした。

今日は本当に運だけですね~苦笑

順張り買いでは、

含みをのぞいては若干の負けという感じで、

順張り買いにはやや厳しい相場が続いているかもしれません。

上昇トレンドが正直待ち遠しいところです苦笑

6月10日の株システムトレード結果

■本日の結果
イーゲルシュテルン(順張り買い): 手仕舞い6・保有銘柄3
手仕舞い: -30,200円
保有銘柄: +45,000円

ヴァリアント(順張り買い): 手仕舞い8・保有銘柄8 ※フォワードテスト中
手仕舞い: +25,800円
保有銘柄: 0円

トリケロス(順張り買い): 手仕舞い8・保有銘柄0
手仕舞い: +58,000円
保有銘柄: 0円

ローエングリン(逆張り買い): 手仕舞い0・保有銘柄0
手仕舞い: 0円
保有銘柄: 0円

サイクロプス(逆張り買い): 手仕舞い0・保有銘柄0
手仕舞い: 0円
保有銘柄: 0円

コリントス(逆張り買い): 手仕舞い0・保有銘柄0
手仕舞い: 0円
保有銘柄: 0円
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://toresyz.blog.fc2.com/tb.php/941-764d9d94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トレシズ

Author:トレシズ
主に株を中心にシステムトレード研究開発を行っています。バックテストの合間にはアニメが定番?


最新トラックバック

検索フォーム

リンク


※システムトレード関連の相互リンクも随時募集中です。ご希望の方はコメント欄からお持ちのサイトのURL・サイト名・相互リンク設置URLをお教えください。個人的に興味深いサイト様にリンクを一方的に張らせていただく場合がありますが、リンクを張らないで欲しいという場合にはコメント等にご一報いただければ幸いです汗

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR