Entries

許容リスクの設定

今日のデイトレのシグナルは8銘柄ほどで、ヒノカグ【上方カウンター】の資金を150万円から100万円に落としました。

ヒノカグ【上方カウンター】: 6銘柄
ヒノカグ【ボラティリティ】: シグナルなし
ヒノカグ・ショート【ボラティリティ】: 2銘柄

マイルールでDDが40%を超えた時点で運用停止のため、

ヒノカグ【上方カウンター】: 資金100万円→資金が60万円未満になったら停止
ヒノカグ【ボラティリティ】: 資金200万円→資金が120万円未満になったら停止
ヒノカグ・ショート【ボラティリティ】: 資金200万円→資金が120万円未満になったら停止
※ただし、ボラティリティ同士は実質同一資金とみなし、運用資金合計は300万円(はみだした分は信用取引のレバレッジで運用)

という形になります。

こういったDDの大きさで運用停止を決めるのは個人的には好きでして、

リスクを一定に抑えるためには有効な手段だと思っていますね~。

上記例だと、もちろん予期せぬ事態(上場廃止銘柄を引いた際など)にははみだすこともありますが、計算上のリスクは200万円に限定されます。

あくまで個人的な考えですのでこうするべきとは申し上げられないのですが、

私の場合ですとこの場合、200万円を捨てたつもりで考えます(コラ

実際、上記戦略でも今日以降どうなるかは分からなく、実際運用停止DDまで到達してしまうことはありえます。

特に今回は個人用向けに無茶なルールにカスタマイズしすぎているという点もありますが苦笑(販売戦略はまた別物です。)

将来が未知である点を考えますと、こういった運用停止DDを決めておくと許容リスクが明確になりますので、

運用停止DDをご自身の許容できる額におさめるというのは1つの有効な手段だとは思っていますね~。

ただ、40%というのは通常は大きすぎる値なので、一般的にはもっと小さくするとは思います。

デイトレ戦略のリリース予定を時々お問い合わせいただき、大変ありがたく思っております。

ヒノカグ【上方カウンター】の販売予定戦略そのものは昨日過去最高益を更新して悪くない感じになっています。

今回はテスト的に、販売戦略に比べて私の個人用をかなりカスタマイズしてみたいと思っています。(具体的には、販売戦略よりも圧倒的に条件を緩くし、シグナル数を増やす感じです。)

そのためカスタマイズが終わりましたらなるべく早く審査申し込みさせていただきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

あとは、超安定ボリンジャーショート_s1など一部の戦略の販売を停止させていただくかわりに、

過去のご購入者様への割引などを行わせていただければと考えています。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://toresyz.blog.fc2.com/tb.php/9-84cc3f55

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トレシズ

Author:トレシズ
主に株を中心にシステムトレード研究開発を行っています。バックテストの合間にはアニメが定番?


最新トラックバック

検索フォーム

リンク


※システムトレード関連の相互リンクも随時募集中です。ご希望の方はコメント欄からお持ちのサイトのURL・サイト名・相互リンク設置URLをお教えください。個人的に興味深いサイト様にリンクを一方的に張らせていただく場合がありますが、リンクを張らないで欲しいという場合にはコメント等にご一報いただければ幸いです汗

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR